電気工事に使う工具 | 現場の安全対策用品

スポンサーリンク

電気工事に必要な安全靴などの安全用品

電気工事だけでなくほかの職種でも安全は大切

電気工事だけじゃやなく、どんな職種でも安全が最優先です。

 

今では、建築現場で作業するときには、
ヘルメット安全帯安全靴は、当たり前となっていますが、
以前は、そんな安全対策も無く、危険と隣り合わせという状況での作業だったようです。

 

当然、建築中の事故も多く、死傷者のでることもよくあったようです。

 

そのため、建築現場での作業は、<3K>とか言われて、

 

きつい  汚い  危険

 

というイメージで称されていました。
現在では、その環境も改善され、以前のように<3K>と呼ばれることも少なくなっています。
しかし、それも現場での作業員個々の自覚が無ければ、
また以前のように、<3K>業種に逆戻りするのは間違いないでしょう。

 

現在では、大手ゼネコンの現場では、朝礼時に服装及び装備のチェックを行い、
作業に適していない場合には、作業現場への立ち入りが出来ないことになっていますので
現場で作業するために集まる各業者の職人さんも、
ヘルメット、安全帯、安全靴の着用、装着は、忘れないようになり、
少なからず、安全意識は高まっていると思われます。

 

私たち電気工事士も、現場作業者の一員ですから、
ヘルメット、安全帯、安全靴は、普通に着用、装着していますが
そんな中でも、やはり使いやすいものや、疲れにくいものを選ぶようにしなくてはならないと思いますので
こちらでは、使いやすく、安全で、それでいてお値段も手頃なものを紹介したいと思っていますので
みなさんの安全対策の参考にしていただければと考えております。

 

また、作業範囲の隔離などに用いる、安全用品なども紹介したと思いますので、
合わせてご覧いただければ、幸いです。

 

電気工事に使う道具(安全用品)

お探しのものが見つからない場合は、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。


 




 

スポンサーリンク

カテゴリ案内

腰道具 あると便利な工具 電動工具(充電工具)
切削工具(ホルソーなど) 通線工具 ジョイント工具(圧着ペンチなど)
エアコン取付工具 エアコン取付工事材料 電気工事の計測機器
収納用品 安全対策用品 現場で使える備品
スパナなどの締付け工具 電気工事用配管・配線材料 電気工事士試験対策

TOPに戻る

現場の安全対策用品記事一覧

安全靴

安全の基本は足元からです電気工事だけでなく、いろんな職種の方が履いている安全靴ですが、その安全靴も、各職種によって履きやすいものは違います。また、同じ安全靴といっても、ホームセンターなどで売っているようなものから、キッチリとした安全規格に準じた製品までさまざまです。私たち電気工事士の場合は、電力会社...

≫続きを読む

ヘルメット

ヘルメットが無くちゃ現場にすら入れませんよ電気工事だけじゃなく、建築現場で作業する全ての職人さんに必要なヘルメット。建築現場で日々行われている朝礼時に、服装チェックが行われ、ヘルメット、安全帯、安全靴は、必需品です。この3点セットが揃っていなくては、現場作業は行えません。。。私が以前目撃した光景を紹...

≫続きを読む

安全帯(ランヤード)

電気工事士を守る安全帯(ランヤード)電気工事だけでなく建築現場では、高所作業はつきものです。まず一番に思いつくのは、足場などを組み立てている「鳶」さんですですよね。建築が進むにつれ、何もない外壁部分に、作業用の足場を組む作業は危険を伴いますので、安全帯(ランヤード)を使用することは、非常に重要なこと...

≫続きを読む

フルハーネス型安全帯

身体への負担軽減と安全性を考慮して現場作業を行う職人としては、ヘルメット、安全靴、安全帯は、最低限の安全対策品です。この3点セットが無ければ、現場にすら入場させてもらえませんし、当然そうなれば、現場作業はSTOPしてしまい、結果的に、工期に間に合わず、ペナルティーを科されることも・・・みなさん、日々...

≫続きを読む

墜落防止用 親綱

高所からの墜落防止対策には、親綱の使用を!電気工事では、他の業者さんと違って、建物内の鉄骨上での作業を行ったり、高所に設置された、ケーブルラック上での作業なども多く、その分、高所からの墜落事故のリスクも高いですよね。特に、工場内での改修作業の際には、十分な足場の設置も難しく、危険だと認識しつつも、高...

≫続きを読む

ヘッドライト

電気工事には欠かせないヘッドライト電気工事を行っている建築現場の中は、天気のいい昼間でも薄暗く、雨でも降ろうものなら、昼間でも手元や足元の確認が困難な場合もあります。電気工事を行っている建築現場では、朝の荷物搬入時など以外では、上階への移動は、ほとんど階段を使うことになります。その階段も、昼間でも薄...

≫続きを読む

熱中症対策用品

現場作業の熱中症対策電気工事だけでなく、建築現場や工場内での作業など、夏場の作業は、どんな職種の方にとっても過酷なものですよね(>_<;)最近では、最高気温が35℃を超えることも珍しくなく、年々、暑さが厳しくなっているように思います。そんな中、毎年のように、熱中症で多くの方が亡くなっていることを考え...

≫続きを読む

保護メガネ

目への危険回避に 保護メガネを忘れずに!電気工事だけでなく、建築現場で作業する全ての業種の方に言えることですが、作業中の目の安全を確保するために、保護メガネを着用していますか?と、みなさんに聞くよりも、私が実際の現場で見る限り、保護メガネを使っている人を見かけたことがありません。本来であれば、取扱説...

≫続きを読む